スタッフインタビュー

これまでの職場との違いは何ですか?
以前の施設では16人の利用者さんを見ていました。そのため、一人ひとりの利用者さんを細かく見る所まではできませんでした。私ではないですが、利用者さんから「スタッフが話を聞いてくれない」というクレームが出ていました。利用者さんは世間話をしたかったり、悩みを聞いてほしいという気持ちをお持ちです。HARUでは4名定員の少人数ですので、一人ひとりの利用者さんを見ることができます。

利用者さんとのエピソードを教えてください!
体験利用中はとても緊張されていた利用者さんが、今となっては冗談を言い合ったり、心を開いて何でも気軽に話をしてくれるようになりました。一緒に近くまで買い物を行ったり、外食に行ったりすると、とても喜んでくれるんです。就労先で「HARUさんではこんなことがあった」と話してくれることもあるそうです。推測ですが、彼は“父親・お兄さんのような存在を欲している”ように感じるんです。これまで家族にも職場にも男性でそういう存在の方がいなかったので。私がその一人になれたらと思っています。

注意することは何ですか?
言葉にできない人の気持ちを汲み取るという点が難しいですし、大切だと思います。みんながみんな、自分の気持ちを100%伝えたり、表現することができるわけではありません。表現が苦手な方もいらっしゃいます。そういう方は特に何を伝えたいのか、理解してもらいたいのか、よくよく観察して少しでも察するようにしています。

スタッフインタビュー

利用者さんとのエピソードを教えてください!
夕飯を食べて「おいしい!」と言ってくれるんですね。そういえば日常の生活の中でも、料理をして、ここまで素直に「おいしい!」と言われることは減っているんじゃないかと思いました。夕食後にはいろいろな話をします。相撲の話、野球の話、ラグビーの話、就労先の話、体調の話など。歴史に詳しい利用者さんがいて、幕末時代の話を丁寧に教えてくれました。私が知らないこともたくさんあって、こんなに知識があるんだと驚きました。勉強になっています。

注意することは何ですか?
利用者さんは、性格が優しくて、遠慮がちです。彼らは自分の気持ちを正直に言えているか、私は聞き出せているかに注意を払っています。自分の気持ちを表現できる人ばかりではないと思うんです。ですからこちらから歩み寄って、共感して、少しでも素を出してもらえるようにしています。

スタッフインタビュー

障がい者向けグループホームへ未経験で入社。感想を聞かせてください!
障がい者の方といっても、過度に構えることはありませんでした。利用者さんは皆さん、穏やかで優しい方ばかりです。ホームのルールをスタッフの私に逆に教えてくれることもあります。先日、1時間くらいいろいろな話をしながら、利用者さんと買い物に行きました。まるで友人のように…。荷物が重くなると、「荷物を持ちましょうか?」と言って持ってくれるんです。優しいですよね。利用者さんへどのように対応すればいいか、周囲の方が丁寧に教えてくださったり、情報共有をしているので、不安なく働くことができています。

スタッフインタビュー

高齢者向け介護施設から入社。感想を聞かせてください!
前職では介助がありますので、身体的に負荷がかかり、腰を痛めてしまって続けることができなくなってしまいました。ここのホームの利用者さんは、基本的には自分のことは自分でできますので、介助以外の所に気を配ることができます。

利用者さんとのエピソードを教えてください!
あまりお話をされない利用者さんがいました。あまり干渉されなくないのかなと思い、距離感を気にしながら接するようにしていました。でも1ヶ月くらい経つと、笑顔を見せてくれたり、お仕事の話をしてくれるようになりました。今まで見せたことのない表情を見れて、少し心を許してくれたのかなと思い、嬉しかったですね。